介護保険は知られていなかった

最近ショックなことがありました。介護保険制度を本当に必要としている人にその存在が知られていなかったのです。

家の近所のおばあさんが付近をうろうろする姿を少し前から見かけるようになっていました。やや判断能力が衰えている様子でした。ご主人との二人暮らしだったのですが、家のことはご主人がやっていると聞いており、それほど心配はしていませんでした。

 

ところが先日、おばあさんが二日続けて夜に近所をうろうろしているのです。心配した家の者が話を聞いたところ、ご主人が体調を崩して入院したとのこと。ご飯はどうしているのかと尋ねたら、そういえば一日以上何も食べていないと答えたそうです。認知症がかなり進行していることがこのとき分かりました。

 

家の者がとりあえず身の回りの世話をし、入院しているご主人と連絡をとりました。ご主人は介護保険の存在を知らなかったそうです。介護保険制度を知らなかったのですから成年後見制度は全く知らなかったでしょう。


本当に必要としている人が制度の存在を知らない。深く考えさせられました。同時に、地域で人々が支え合う仕組みが必要だと感じました。

 

フリーダイヤル

0120-13-0917

(遺産、丸くてイイナ)

行政書士セキド事務所の地図

615-0852

京都市右京区西京極西川町19-14

TEL 0120-13-0917

FAX 075-320-1890