遺言書作成の流れ

公正証書遺言原案作成の流れを紹介します。正式依頼から完成まで平均して2〜3か月ほどかかります。

 

1 お問い合わせ

まずはお問い合わせください。電話はフリーダイヤルを用意しています。ウェブフォームからも可能です。

 

2 御相談

お会いしたうえで御相談内容を詳しく伺います。事務所へお越しいただいても構いませんし、御自宅へ訪問しても構いません。相談料については遺言書作成の料金をご覧ください。

 

電話相談・メール相談は承っておりません。悪しからず御了承ください。

 

3 御依頼

相談の結果、業務内容と料金に了解いただいたときは正式に御依頼ください。

 

4 調査

推定相続人を調査し、推定相続人関係説明図を作成します。

  • 全ての推定相続人を書類で特定します。

遺言書記載財産を調査し、財産目録を作成します。

  • 現金を除く全ての財産を書類で特定します。

その後、調査結果を報告します。

 

5 原案作成

遺言の内容を打ち合わせ、原案を作成します。

  • 遺産分けが円滑に進むよう助言します。
  • 公証人に引き渡せる文書を作成します。

 

6 公正証書遺言作成

公証人役場で公正証書遺言を作成してもらいます。

  • 公証人との打ち合わせは全て当方で行います。
  • 遺言者御本人と一緒に公証人役場へ出向きます。
  • 必要な証人二人を手配します。

 

7 完成

原本は公証人役場に保管されます。

  • 正本と謄本を交付してもらいます。
  • 業務で収集作成した資料を引き渡します。

 

フリーダイヤル

0120-13-0917

(遺産、丸くてイイナ)

行政書士セキド事務所の地図

615-0852

京都市右京区西京極西川町19-14

TEL 0120-13-0917

FAX 075-320-1890